美白ケアはなるべく一年中行おう!

美白ケアはなるべく一年中行おう!

 

シミの多くはメラニン色素が肌の中に残って沈着したものであるため、美白ケアを怠ることでメラニン色素の沈着が知らず知らずのうちに進んでしまい、シミの原因になります。

 

また、活性酸素もメラニン色素を作り出す原因になります。

 

活性酸素は紫外線だけでなく、他の原因でも発生するため、日光を浴びなかったから安心ということにはなりません。

 

紫外線の影響は大きいですが、それ以外にも肌を傷付けるようなことや、活性酸素については注意する必要があります。

 

美白ケアは大切なのですが、だからといって合わない美白化粧品を使うのは危険です。

 

合わない化粧品を使うと肌を傷付けることになるからです。

 

美白化粧品のなかには刺激の強い成分もあります。

 

そのため、肌に合った美白化粧品を見つけて、毎日、継続してスキンケアすることが大切です。

 

紫外線を浴びると肌がダメージを受けますが、そのような状況では普段使っている美白化粧品が肌に合わなくなる場合も考えられます。

 

肌に合っているからいつも同じ美白化粧品を使う、というのではなく、状態に合わせて使い分けるということも大切です。

 

ダメージを受けたら、まずは水で冷やすなどして沈静させましょう。

 

それから、低刺激の化粧品で保湿をします。

 

状態を見ながら、普段お使いの美白化粧品に切り替えていきましょう。

 

美白ケアでは刺激しないことや保湿すること、活性酸素対策も大切です。

 

紫外線対策だけでは足りません。

 

サボらず、正しい美白ケアをしていきましょう。